お知らせ


  • pcg_annai

  • pcg_annai

twitter

うずらまん関係

ウェブページ

無料ブログはココログ

2017年7月22日 (土)

懐かしいキカイたち

ただ今家の中を鋭意大片付け大会「どしゃめしゃゾーン一掃作戦」実施中。そうするといろいろと発掘されます(笑)

20231945_1504838049573730_880799999
片付けをするのは良いものです。。かつての愛機PowerBook2400c/180で使っていた専用のフロッピーディスクドライブが出てきました。そうかPB2400はUSB対応してなかったんですねぇ。

20158042_1504840166240185_3564995_2
こちらもかつての愛機PowerBook2400cで使っていたCD‐ROMドライブです。これはApple純正ではなくパイオニア製。でもこのころMacintoshユーザはたいがいこれを使っていましたね。当時パイオニアはMac互換機(Desktop)を出していたのでそのデザインテイストがこれにも現れています。これ今でも動けば単体でCDプレイヤーとして使えるなァ。

20229694_1504862116237990_525269962
かつて愛用したピッチ(PHS)たち。右から京ぽんAH-K3001V、京ぽん改AH-WX300K、picoだったかな? 電話としてはこれで十分だったなぁ。音声通話の品質は固定電話並みで携帯電話のゴニョゴニョ音声の方が負けているのだけどな。でも電話というものを必要としなくなったのでiPhoneに移行してしまったのだった。

 

2017年7月20日 (木)

iPad mini3(cellular)を導入しました!

19956611_1497583866965815_633602692
モバイル環境更新しました。え?何にも変わってないやん、って? iPad mini(WiFi)が初代から3(cellular)になりました。Logicoolのキーボードケースは引き続き使います。どこでもiPad mini3。これでかなり便利になります。ほぼ理想的な環境が整いました。

 iPad miniは最新はiPad mini4です。なぜ最新の4にしなかったのかというと、まず特にiPadは最新でなくてもかなり使えるというのは今までずっと初代iPad miniを使ってきて不満はなかったことで承知済みです。
 そしてやはり値段と自分の使い方の問題。格安SIMのモバイルONEで運用しますので本体代の見た目割引かれたような何となくお得なように丸め込まれたよくわからない仕掛けで結局分割購入させられている…ではなく、別途自分で正味の値段でiPad miniを買うことになります。そうするとSIMフリー版でセルラーモデルとなると結構なお値段になります。

 やはり仕事にも活用するとはいえ趣味分野で使うことが多い道具ですからコストパフォーマンスは無視できません。お金に余裕がある生活はしてませんし。だから余計に買ったらまた何年も使うでしょう。高すぎずでももうしばらく不自由なく使える… そのあたりのバランスを考えて一つ前のモデル、iPad mini3に。そのかわりメモリは128GBにしました。もちろん中古です。前にもそこのネット通販を利用したことがあり安心のところで発注。そこそこお手頃な値段で入手できました。

 今度はセルラーモデル。SIMカードが入ります。これでモバイル通信環境が格段に改善します。今まで使っていた初代iPad miniで別に不満はなかったのですが、唯一WiFiモデルという点が。家で使うか持ち出すにはポケットWiFiが要ります。でもポケットWiFiの運用を廃止したので外で使えませんでした。そこで今iPhone 5sに入れているSIMをiPad mini3に入れて使おうと思っているわけです。(電話はiPhone SEで、これに入れているモバイルONEのSIMをサブカードでシェアしています)iPhone SEとiPhone 5sでシェアさせていたのはなんだかちょっともったいない感じというか用途が同じようでなかなか使い分けがうまくできていなかったのでそこを整理して便利にしようかと思いました。Logicoolのキーボード付きカバーはiPad mini3までは本体サイズが同じなので使えます。

Img_5618
では、これまで使っていたiPad miniをどうするか。売ることも考えましたがもう2世代も前のキカイですから買い取り価格は高くても数千円でしょう。だったら何かに活用する方がいい。でもヒヨコもiPadは2台持っていますし、カラザ(下の娘)に譲ることにしました。カラザはノートパソコンも持ってなくて、iMacとiPhone 6sだけなんでタブレットの使い道もあるでしょう。

20117199_1500516890005846_165328869
今までごくろうさん、iPad mini。感謝を込めてリセットを押しデータと設定を全消去し、カラザに渡しました。一応ネットにつながるところまで設定をするのを補助してやりました。

 

2016年12月27日 (火)

紆余曲折ありまして…
iPhone SEと白mophie

R0012317

R0012318
iPhone 5sが香港旅行中にホテルのトイレで水没させてしまいました。で、急遽iPhone SEを購入しました。はい、これiPhone SEの方です(笑)
 水没時に愛用のグレーのmophieバッテリケースは死んでしまいケースも新調。白いmophieにしました。

Img_5619
まあ、見た目iPhone 5sと同じですからあんまり変わらないのですが、何かにつけてやや速いなと思います。

 水没したiPhone 5sですが、香港の現場で「水没したときにしてはいけないこと」の全てをやってしまっていました(泣) たとえば電源を入れてはいけないとか、振って水を出そうとしてはいけないとか、温めてはいけないとか、充電してはいけないとか。

 で、もうあきらめていたんです。だって電源ボタンを押しても青い画面になって落ちるし。でも乾燥剤を一緒に入れてジップロックに封をして10日ぐらい放置しておきました。で、やっぱり可哀想なんでダメ元でiPhoneの修理店[スマホスピタル]ビオルネ枚方店に持ち込んでみました。点検をしてもらうと、なんとバッテリと指紋認証がイカれただけで、内部奥には水が浸入していないとのこと。バッテリを交換してもらったらなんと復活してしまいました。

 iPhone2台持ちだぁ〜。というわけで、モバイルONEのSIMカード、シェアしてiPhoneとポケットWiFiに入れてましたがポケットWiFiの運用をやめてこっちをiPhone 5sに入れることに。マイクロSIMからnano SIMに交換してiPhone 5sに入れました。というわけで、iPhone 5sはPokémon GO専用機として使うことにしましょう。

 

2016年11月23日 (水)

大失敗!? iPhone 5sのバッテリ交換で

Img_5337
iPhone 5sのバッテリが持たなくなってきたので、自分で交換しようと購入しました。というわけで本日届きましたので作業開始です。しかし、大失敗をしてしまうのです!
 
Img_5335
iPhone 5s、使い始めてちょうど1年半ですから、まあバッテリもヘタるころではないかと。
 
Img_5336
はい。バックアップを取ったら、最初に電源を落としてからSIMカードを抜きます。
 
Img_5338
スター型というんでしょうかフラワー型というんでしょうか、特殊なドライバーでネジを外します。

Img_5339
 
Img_5340
そして、吸盤で吸い付けてフロントパネルを外します。少し浮いたらへらをねじ込んで。
 
Img_5341
 
Img_5342
タッチセンサーのケーブルを外すとやっとフロントパネルが上がります。でもまだ外れません。
 
Img_5343
 
Img_5344
 
Img_5345
端子カバーを外してからネジを外してケーブルを外すとやっとフロントパネルが外せます。

Img_5346
 
Img_5347
バッテリケーブルの端子カバーを外して、端子を外します。
 
Img_5348
バッテリの下の両面テープを端の持つところを引き出して、バッテリの外周を回すように引っぱって引きはがします。

Img_5349
 
Img_5350
バッテリを外しました。

Img_5352
本物っぽい偽物バッテリではなく、今回はROWAのバッテリを入手しました。デジカメでもROWAのバッテリは愛用しています。純正の次に信頼できると思います(今までの僕個人の使用実績で。※個人の感想です。全ての動作を保証するものではありません)

Img_5353
最後にタッチセンサーのケーブルをはめて、フロントパネルを閉じネジ止めで完了。

 …で? 何が大失敗かって? はい、大失敗。バッテリの交換は上手くいきましたが、タッチセンサーのケーブルのどこかをブチッとやってしまったようで、ホームボタンは効くのですがタッチセンサーが使えなくなってしまいました。再度開けて挿し直しても同じだったからダメなんでしょう。まあ、コードを入力する手間だけなんですけどね。でもちょっとめげた(笑)
 

2016年8月 5日 (金)

ガジェット温故知新
名機!富士通 OASYS Pocket3+Pocket2

13640986_1154799271244278_916690516

僕がかつて愛用したOASYS Pocket3。バックアップ電池が切れてシステムが飛んでしまっていたが、一番初期のバージョン、システム01-001で良ければいつでも復旧できる。これは緊急時の裏技的な復帰方法。これだと本体やシステムカードの電池を維持管理する心配もない。ユーザ辞書とかカスタマイズした設定は復旧できないが。

 どうせ通信はもうできないし最初期バージョンでも構わない。純正親指シフトの感触を楽しむだけなのだから。Pocket3のシステムは富士通のサービスに行けば最新のシステムを入れ直してもらえたが、データが昔NIFTY-Serveのフォーラムに公開されていた。少し古いバージョンだったけど。それを使ってシステムのバックアップはSRAMカードに作ってあった。でもSRAMカードはデータ保存に電源が必要。つまり電池が切れるとデータは消失する。で、消失していた。

 家のどこかに埋もれているハードディスクドライブに、Pocket3のシステムデータのバックアップはあるはず。当時、Macintosh PowerBook2400c/180で作成しておいたはず。カードの電池が切れて消失しても戻せるように。しかしそのハードディスクドライブが今どこにあるのか。そしてそのハードディスクドライブが見つけられても、SCSI接続だろうから、今のMacには繋がらないだろうなぁ。

 実はこのオアポケ3、キーをポケ2のものに換装してある。キートップの刻印の書体が2と3では違う。2までは写研のナール(丸ゴシック系)。3からはゴナ。ナールの方がいいよなぁ。

 写真に写っているSRAMカードは富士通製とApple製のNewtonのものも使えた。1MBだったが。この富士通の1MBのカードは高かったので、NIFTY-Serveのフォーラムで共同購入プロジェクトが立ち上がって、輸出品を逆輸入かなんかしたんだったように記憶している。

 オアポケ3持って香港からパソコン通信したのが懐かしい。お友だちでプログラムが書ける「一撃必殺さん」が香港から専用の「AutoCom」用の通信手順を作ってくれた。「AutoCom」って、今で言うプロバイダのようなサービスをしていたパソコン通信の「NIFTY-Serve」専用のMS-DOSベースの通信ソフトの名前。Pocket3は、その「AutoCom」を通して裏技を使うとMS-DOSのエディタなどのツールを使えた。もっとMS-DOSが使える人はいろいろなMS-DOSのソフトを入れて活用していた。僕はMS-DOSはよくわからなくて通信だけしかしてなかったけど。その当時のポケットPC 200LXまでは行かないけどそれに迫るほどの活用をしていた猛者もいたなぁ。

 電話線、モデム、モジュラジャック、ダイヤルアップ、コンピュサーブ。これらの単語はもう通じない世の中だな(笑)

13908848_1155433717847500_630962630

調子に乗ってPocket2もを立ち上げてみた。こちらもシステムは飛んでいたので、コイン電池CR2025と単三電池を入れてからショートカットで、バージョン01-001での応急的な復活。

 オアポケって、キーは小さいですが必要十分な大きさだと思う。(※個人の感想です)このキーボードだとキートップの刻印をいちいち見てられないので、タッチタイプが自然と身に付いた(笑)

 某所でこの話をしたら、クルマだって現代風にアレンジして登場するビートルなんかがあるんだから、オアポケだってと言う人がいた。気持ちはわかる。でも今、オアポケを作ったらおそらく採算が取れないだろう。それぐらい凝った作りになってる、キカイとしても。その辺りを割り切って現代風にしたのがキングジムのpomera DM100だ。DM100に通信機能を載せてしまったらきっとユーザから理不尽にもノートパソコンなみの機能を要求され中途半端なものになってしまう。販売価格もノートパソコン並みになって商品としては成り立たない。

 pomera DM100よりもいいのは親指シフトキーボードがNICOLA準拠だということだけだ。DM100のスマホでやれることはスマホに任すという割り切りはスバラシイ。

 オアポケはNIFTY-Serveのパソコン通信サービスがあることが前提のマシンだし、システムが飛びやすい、バッテリが持たないなど欠点だらけのマシンだった。でも当時としては面白く使えるマシンだったのだ。

さて、Pocket3の緊急立ち上げのショートカットだけど、こっそり書いておこう。
「機能」キーと「(左)シフト」(親指ではなく「Z」キーの左の)キーと「改行」キーを同時に押しながら電源ボタンを押す…で立ち上がる。何度も書くが、システムのバージョンは最初期の01-001だ。

 Pocket2の緊急システム立ち上げのショートカットは、Pocket3と少し違った。
[機能]+[左側シフト]+[実行]と[電源]。Pocket(初代)は持っていないのでわからない。でもおそらくPocket2と同じではないかと思う。

2016年4月15日 (金)

自由なiPhoneシリーズ 2nd Season
第4話 ヒヨコ、iPhone 5cを導入!

12976749_1085376084853264_895995367

WILLCOMのPHSをやめ、ケータイを廃止。モバイルルータとiPod touch5とIP電話での運用にしていたヒヨコ(ヨメ)。やはりルータとiPod touch5とと荷物が二つになると持ち出すのにも躊躇する場面もあり不便なので、新たに中古のdocomoのiPhone 5cを購入。ルータのSIMカードにサブカードを発行。それをモバイルONE音声通話SIMにしてデータ量をシェアして運用をすることにしました。

 設定し環境整備が完了しました。実はこのヒヨコのiPhone 5cの前にカラザも4s(SoftBank)では辛くなってきたので6s(SIMフリー)を購入しモバイルONEでの運用に切り替え、先日その設定をしたところだったので、まだなんとなく覚えていたから、そこそこ手際よくできました。

 これで家族3人ともモバイルONEで、ケータイの費用はかなり安くなります。僕とヒヨコはルータも残しているのでiPadも使えてかなり充実です。

 ヒヨコのiPhone 5cは本人がデザインでこのカラフルさが気に入って決めました。docomoの中古なんでモバイルONEのSIMはSIMロック解除をdocomoに依頼するとか、SIMロック解除アダプタをかませるとかしなく使えるのがうれしいです。

 グリーンにしたのはヒヨコの好みですが、ヒヨコが以前使っていたWILLCOMの電話(Honey Beeだったかな?)もよく似た色だったので、イメージが合っててこれはこれで良いような気がします。だいたいiPhone 5c、プラスチックのボディが好きでほんとは僕が欲しかったぐらいだったので、なんか僕までうれしくなっています(笑)
 

2016年3月10日 (木)

自由なiPhoneシリーズ 2nd Season
第3話 iPhone 6sをカラザに

Iphone6sgold
さて、昨日の夜中までかかってえらい目にあったというお話。おかげで寝不足で、薄く頭痛がするョ、今日は(×ε×;)

 カラザ(下の娘)がiPhone4sを使っていたが6sに変えたいという。そこでこれを機会に自分で電話代も払うということだし、4sはSoftBankだけどSoftBankを解約し今度はSIMフリー機にして、SIMは格安SIMのOCN モバイルONE音声通話対応SIMを挿すことを勧めてそれにすることに。電話代は三分の一になる。

 ということで、ネットでAppleストアから6sを購入。もう今はキャリアを指定するところなくなって全部SIMフリーになってるのだな。色はゴールドが良いと。はいはい、好きにして。

 今度はカラザのクレジットカード。前にポイント目当てで作った楽天カードがあるというのでそれを使うことにしたが、ポイント分で買い物してあとは使ったことなかったとかで、さてカードがどこにいったかわからず。再発行に1週間かかった。

 そしてOCNに申し込み。これがまたやっかいで、Amazonからカードを買おうと思ったら(前、自分はそうした)、音声対応SIMのそのまま売ってない。一度キャンペーン版でアクティベートコードを数百円で購入。それを使ってネットで申し込み。それからSIMカードが届く、と2段階。ちょっと時間がかかった。申し込みの際に、IP電話の050plusも申し込んでおく。

 さて、SIMカードが届いたのが昨日である。アプリで設定すれば楽と書いてあったので、iPhone6sにSIMカードを挿した上で家のWiFiでネットに接続。モバイルONEのプロファイルをインストールしてからモバイルONEアプリを入れ、モバイルONEにログインしようとしたところ、うまくできない。カラザがパスワードを控えてなかったのだ。いつもいくつかのうちのを使いまわしてるというがそのどれを入れても弾かれる。

 パスワードがわからないときは、顧客番号と名前と連絡先電話番号などがわかればパスワードの再設定ができるとWEBの案内にある。ところが顧客番号を通知してきたmailがカラザは探し出せないのだ。これでまた一悶着あって(そんなん来てないとか言うのだが、実際は来てた、とかね)、なんとか見つけ出した。しかし、それでもアプリからログインできなかった。

 それで、Macからログインしてパスワードを変更。ふ〜ぅ。050plusのIP電話も設定しモバイルONEのmailアドレスも設定し、4Gでネットができ、電話も普通にでき、IP電話も使え、messageも使えることを確認したところで12時前。慌ててお風呂に行かねば睡眠時間がなくなると思ってズボンを下ろしてパンイチになったところでカラザが「おとうさん、消えてもた。なんで〜!」と。知らんがな。

 どうやら、4sを同期して同じように6sを同期する際に6sを認証しなかったため6sにインストールしたものが削除されてしまったようだ。それにともなって、設定したものもすべて飛んでしまった。これを復旧するには果たしてどうすれば?

 いちいちロックがかかるとカラザにロックを解除させないといけないし、自分のでないのでやりにくくってしょうがない。プロファイルを再度入れてmailの設定を入れ直し、050plusの確認、電話の確認、mailとmessageを確認してなんとかいけたかな。iMacと同期を確認。ここで認証しないと6sで入れたものが全部削除されると警告出た。さっきはこれを無視してホイホイ調子に乗ってカラザが同期してしまったから消えたのだな、とわかる。ほんま、勘弁してよの夜更けであった。設定完了して、さぁ解放されると思った時に大どんでん返しだったのでさすがに仏のうずちゃんもちょっと切れたョ。
 

2015年6月13日 (土)

4年前のMB Air 11inをプチ強化

Img_0557_6

僕の愛用のMacBook Air 11inch。1.8GHz Core i7/4GB/256Flash/1333MHz DDR3/MC969J/A というやつです。2011年モデル。もう4年前のになります。

 このごろ、「お使いのディスクがいっぱいです」みたいなメッセージが多発するようになりました。SSDの256GBでそんなにものを溜め込んだような記憶もないんです。iTunesのメインはもっと古いMacBook 13in/Early 2009にデータがありますし、iPhotoだってそんなに入ってないと思っているけど入ってるのかな。とにかく4年間に垢が溜まったのでしょう。

 SSDの空きって仮想メモリみたいな働きをするのかな、どうもそういうメッセージが出ると動作にも支障が出てくるんで、とにもかくにもファイルをどうにかしようと(笑)

 すでに写真はプチ強化後です。何を強化したのかわからないですよね。ACアダプタの挿すとこの近くに秘密があります(笑)

Img_0555_3

で、導入したのがこれです。小さいUSBメモリ。64GBです。ファイルをきちんと整理するのは時間も掛かるのでとにかくここに移して、本体から削除してしまうという作戦。移すときに目に付いた要らないファイルは捨てる。そうするとなんとなく整理もできると。小さいんで、もうこれは挿しっぱなしでもいいかな。どうせ普段USBの口ってMacBook Airではほとんど使わないし。2つあるので1つ塞がっても困らないし。これで常時10GB前後の空きを作ることができるようになりました。一安心。

 しかし、考えてみるとスゴいですね。4000円もしない64GBですよ。500MBのHDDが何万円もしてた時代、1GBなんか一生うまらないと思っていたあの頃。それがこんな粒ガムみたいな大きさのを挿すだけで64GBがポ〜ンと増える。エラい時代です。でもこれがけっこうすぐいっぱいになるのですよね(笑)

2015年5月 5日 (火)

自由なiPhoneシリーズ 2nd Season
第2話 ぼうぐ:でんちつきよろい→そうびする
HPが2あがりました

11196310_908003032590571_8228689366
エネルギーパック付きのアーマーを装着しました。mophie juice pack helium for iPhone 5sです。4sのも使っていましたが、さらに薄くなって手に馴染むデザインです。

 電話として使うなら、この長さになった方が使いやすいので良いですね。ただ一つ課題は、iPhone自体がヘッドホンの穴が上から下に変わったので、アダプタケーブルを使わないとヘッドホンが使えないこと。まだiPhone 5sには音楽は入れてないのでヘッドホンをつなぐことは当面ないとは思いますが、そのうち入れるでしょうしね。

2015年5月 4日 (月)

[新]自由なiPhoneシリーズ 2nd Season
もうiPhoneは買わないと言ったのはウソだった!?

Img_2641
iPhone 5s/SIM Free/32GBを買いました。今更ながら、iPhone 5s。しかも、何の割引もないAppleから、正真正銘の正規版SIMフリーのiPhone 5s。iPhone 6はデカいのでやめときました。

 ここのところ緊急で電話を受けることがしばしば発生し、iPhone 4s + SMARTalkでは、掛けるのは問題ないのですが、受けるのはなかなかうまくいかない。またネットの調子が悪いと宇宙通信のようにお互いの音声がなかなか届かなかったりする課題があり、急遽購入しました。遊びの連絡とか、家族同士の連絡ならそれでも全然問題ないのですけどね。

 本体代は正味払ったけど、SIMはモバイルONEの音声通話付きにしました。ランニングコストは安い。一応ポケットWiFiと容量をシェアの設定になっているはず。
 32GBなんで、僕のiPhone 4sの半分だからあんまりいろいろ入れられないナ。だけど使わないアプリとか入れすぎだったからちょうど良いかも。110番、119番も掛けられるというのは、やっぱり安心だな。音声対応SIMだと050plusも基本料無料なので、IP電話の番号もSMARTalkと二つ持てる。二つあってもメリットはないのだけど(笑)

 ほんとはiPhone 4sがiOS7のままでしかもSIMロック解除の下駄を履かせて音声SIMがうまく使えれば一番良かったのだけど、僕のiPhone 4sは2種類の下駄を試したけど相性が悪いのかどうもトラブったのでiPhone 4sでというのはやめました。でも、iPhone 6は大っきいのも小っちゃいのも僕の手には大きすぎるので、iPhone 5sにしたのです。これがギリギリ使いやすいサイズ。そして、iPhone 5sを今買うメリットは、アクセサリ類がかなり安く手に入ること。これはうれしい。

 今回は欲しくて欲しくて買ったわけではなく、必要に迫られてなのでうれしさはさほどでもないのだけど、新しいキカイはそれなりに楽しもうと思います。

«iPhone 4sをiOS8にしちゃいました!

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31